スポンサーリンク

2020-10-20 ユーロドル、20日線を回復

本日の環境認識

おはようございます。

昨日の米国株は大幅下落でした。序盤は中国GDPの2期連続プラスを好感などでリスクオンの展開でしたが、追加経済対策協議の難航を嫌気して終盤に下げが加速、ダウ平均は一時463ドル安まで下落しました。

為替市場は、米国市場終盤までリスクオンのドル売り・円売り優勢でしたが、米国市場終盤にドル・円が買い戻されました(下記通貨強弱ご参照)。

ユーロドルはロンドン市場から買い優勢となり米国市場序盤に一時1.179まで上昇、1.177近辺で米国市場を終えて、日足ベースで4日ぶりに20日移動平均を超えて終えています。ポンドもユーロと同様に買い戻し優勢となり、1.3024まで一時上昇。先週末の下げを取り戻して、かつ20日移動平均も維持、9月23日以降の買戻しの流れが持続しています。

ユーロもポンドも、チャートの形状が少しよくなってきましたね。ユーロドルは4日ぶりに20日移動平均線を超えて、ウイークリーピボットも上回ってきました。ただし欧州・英国ともに、第2波感染・ロックダウンが影響しそうです。

豪ドルが今朝も下げていますね。

EURUSD H1(クリックで拡大できます。)

GBPUSD H1(クリックで拡大できます。)

昨日の通貨強弱

currency-strength.com

昨夜の米国市場

DJIA: 28,195.42 (-410.89, -1.44%)
NASDAQ: 11,478.88 (-192.67, -1.65%)
S&P 500: 3,426.92 (-56.89, -1.63%)
GOLD: 1,905.9 (-5.8)
OIL: 40.69 (-0.14)
US 10-YR: 0.772 (+0.01)
VIX: 29.18 (+1.77)

本日のアジア市場

Nikkei: 23,630~ (-42)
CME Dow future: 28,230~( +34 Dow)

本日の注目経済指標

日本時間 09:30 (豪) RBA議事録公表
日本時間 21:30 (米) 住宅着工件数・建設許可件数

市況

  • 昨日の米国株は大幅下落でした。序盤はリスクオンの展開でしたが、追加経済対策協議の難航を嫌気して終盤に下げが加速、ダウ平均は一時463ドル安まで下落しました。
  • 為替市場は、米国市場終盤までリスクオンのドル売り・円売り優勢でしたが、米国市場終盤にドル・円が買い戻されました。ユーロドルはロンドン市場から買い優勢となり米国市場序盤に一時1.179まで上昇、1.173近辺で米国市場を終えています。日足ベースで4日ぶりに20日移動平均を越えて終えています。ポンドもユーロと同様に買い戻しが優勢となり、1.3024まで一時上昇。先週末の下げを取り戻し、20日移動平均も維持、9月23日以降の買戻しの流れが持続しています。
タイトルとURLをコピーしました