スポンサーリンク

2020-10-23 ユーロドル・ポンドドル、週足ピボットR1まで調整

本日の環境認識

おはようございます。

昨日の米国株は、3指数とも反発、序盤は下げたものの後半になって上げに転じて引けました。追加経済対策のヘッドラインで連日振らされていますが、基本的には米大統領選に向け調整の動きが続いています。

為替市場では、昨日はドル安が一服、前日の下げからの買い戻し優勢となりました。ユーロドルは、ドル買い戻し優勢により、1.181まで下落の展開となりました。前日は1.188まで急上昇し、1.20を再び試しそうな気配を見せていますが、一方で欧州では感染第2波の拡大が続いており、景気の先行き不安からインフレ期待も後退、ECBの追加緩和期待が高まっています。ポンドドルも上昇が一服、1.307まで下落しました。英国とEUとの貿易交渉が再開しましたが、一方で英国でも第2波の拡大が拡大しています。

昨日は、ユーロドルもポンドドルも、ウイークリーピボットのR1まで調整しました。
ユーロドルの目先は、ユーロ買いではなくドル売り次第ですね。再度1.20をトライしそうな気配がしてきましたが、本日のPMIに注目します。

本日の日本時間午前10時から、米国大統領選の最終の討論会があります。

EURUSD H1(クリックで拡大できます。)

GBPUSD H1(クリックで拡大できます。)

昨日の通貨強弱

currency-strength.com

昨夜の米国市場

DJIA: 28,363.66 (+152.84, +0.54%)
NASDAQ: 11,506.01 (+21.31, +0.19%)
S&P 500: 3,453.49 (+17.93, +0.52%)
GOLD: 1,904.4 (-0.2)
OIL: 40.61 (-0.03)
US 10-YR: 0.861 (+0.013)
VIX: 28.11 (-0.54)

本日のアジア市場

Nikkei: 23,483~ (+8)
CME Dow future: 28,226~(-137 Dow)

本日の注目経済指標

日本時間 06:45 (NZ)CPI
日本時間 15:00 (英)小売売上高
日本時間 16:15 (仏)製造業・サービス業PMI【速報値】
日本時間 16:30 (独)製造業・サービス業サービス業PMI【速報値】
日本時間 17:00 (欧)製造業・サービス業PMI【速報値】
日本時間 17:30 (英)製造業・サービス業PMI【速報値】
日本時間 22:45 (米)製造業PMI【速報値】
日本時間 21:30 (米) 新規失業保険申請件数

米国大統領選候補による討論会(最終討論会、米国時間22日21時~、日本時間23日午前10時~)

市況

  • 昨日の米国株は、3指数とも反発、序盤は下げて始まったものの後半になって上げに転じて引けました。追加経済対策の結果待ち、また基本的には米大統領選に向け調整の動きが続いています。
  • 為替市場では、昨日はドル安が一服、前日の下げからの買い戻し優勢となりました。ユーロドルは、ドル買い戻し優勢により、1.181まで下落の展開となりました。前日は1.188まで急上昇し、1.20を再び試しそうな気配を見せていますが、一方で欧州では感染第2波の拡大が続いており、景気の先行き不安からインフレ期待も後退、ECBの追加緩和期待が高まっています。
  • ポンドドルも上昇が一服、1.307まで下落しました。英国とEUとの貿易交渉が再開しましたが、一方で英国でも第2波の拡大が拡大しています。
タイトルとURLをコピーしました