スポンサーリンク

2020-10-28 ドル買い一服も、欧州の感染再拡大を嫌気

本日の環境認識

おはようございます。

昨日の米国株はまちまちの展開で、ダウ平均は続落、ナスダックは上昇でした。製薬株の決算がまちまちでした。

為替市場では、リスク回避のドル買いが一服の展開で、大統領選の結果待ちの静かな展開が続いています。

ユーロドルは、ニューヨーク市場序盤に買われましたが、終盤に伸び悩み1.179台で終えています。1.17台に入ると買われており、且つ20日線の1.1775が下値サポートとして意識されており、上向きの流れは維持されていますが、フランスで1日の感染死者数が523人に達したことで不安感が広がっています。(この記事を書いている東京市場で1.1781まで下落しており、20日線をトライしています。)

ポンドドルも、ロンドン市場では一時1.30割れを試しましたが、ニューヨーク市場にかけて買い戻し優勢となり、1.3080まで買われ、1.304近辺で終えています。

EURUSD H1(クリックで拡大できます。)

GBPUSD H1(クリックで拡大できます。)

昨日の通貨強弱

currency-strength.com

昨夜の米国市場

DJIA: 27,463.19 (-222.19, -0.8%)
NASDAQ: 11,431.35 (+72.41, +0.64%)
S&P 500: 3,390.68 (-10.29, -0.3%)
GOLD: 1,908.2 (-3.7)
OIL: 38.67 (-0.9)
US 10-YR: 0.768 (-0.01)
VIX: 33.35 (+0.89)

本日のアジア市場

Nikkei: 23,404~ (-81)
CME Dow future: 27,197~(-266 Dow)

本日の注目経済指標

日本時間 23:00 (加) BOC金融政策発表

29日(木)ECB金融政策発表
29日(木)日銀金融政策発表

市況

  • 昨日の米国株はまちまちの展開で、ダウ平均は続落、ナスダックは上昇しました。
  • 為替市場ではリスク回避のドル買いは一服の展開となりました。ユーロドルは、ニューヨーク市場序盤に買われましたが、終盤に伸び悩み1.179台で終えています。1.17台に入ると買いも出ている模様で、且つ20日線の1.1775で下値サポートとして意識されており、上向きの流れは維持されています。ただ、フランスで1日の感染死者数が523人に達したことで不安感が広がっています。ポンドドルも、ロンドン市場ではに一時1.30割れを試しましたが、ニューヨーク市場にかけて買い戻し優勢となり、1.3080まで買われました。
タイトルとURLをコピーしました