スポンサーリンク

2020-11-03 大統領選待ちで方向感のない展開

本日の環境認識

おはようございます。

昨日の米国株は反発、ダウ平均の上げ幅は一時500ドル超まで上昇しました。大統領候補のどちらが勝利したとしても追加経済対策の規模は大きくなると見ており、結果がはっきり出ることが重要とみられています。

為替市場では、ユーロドルが6日続落、ドル円は104円台後半で推移、ニューヨーク市場に入ってややドル買いの動きも見られましたが、米大統領選を控えて方向感のない展開が続きました。米欧での感染状況は悪化しており、英政府が2度目の都市封鎖を開始すると発表しています。

明日4日(水曜)の日本時間お昼ごろから、市場が動きそうですね。フロリダ州、ペンシルベニア州などの結果で大きく振られそうです。

EURUSD H1(クリックで拡大できます。)

USDJPY H1(クリックで拡大できます。)

昨日の通貨強弱

currency-strength.com

昨夜の米国市場

DJIA: 26,925.05 (+423.45, +1.6%)
NASDAQ: 10,957.61 (+46.02, +0.42%)
S&P 500: 3,310.24 (+40.28, +1.23%)
GOLD: 1,897.3 (+4.8 +0.254)
OIL: 36.71 (-0.1)
US 10-YR: 0.852 (+0.004)
VIX: 37.13 (-0.89 )

本日のアジア市場

Nikkei: holiday
CME Dow future: 26,993~(+67 Dow)

本日の注目経済指標

日本時間 12:30 (豪) RBA政策金利&声明発表

市況

  • 昨日の米国株は反発、ダウ平均の上げ幅は一時500ドル超まで上昇しました。どちらが勝利したとしても追加経済対策の規模は大きくなると見ており、結果がはっきり出ることが重要とみられています。
  • 為替市場では、ユーロドルが6日続落。ニューヨーク市場に入ってややドル買いの動きも見られましたが、米大統領選を控えて方向感のない展開が続きました。米欧での感染状況は悪化しており、英政府が2度目の都市封鎖を開始すると発表しています。
タイトルとURLをコピーしました