スポンサーリンク

2020-11-19 じりじりと円買い優勢

本日の環境認識

おはようございます。

昨日の米国株は、続落の展開でした。序盤は買いが先行し反発して始まりましたが、終盤に入って戻り売りが強まりました。今週はワクチン開発への期待などから、ダウ平均は最高値圏に上昇し、3万ドルの大台をうかがう展開も見せてきました。しかし、米国では感染拡大が依然として続く中で、ワクチンの普及にはある程度の時間がかかり少なくとも2021年半ばまでは現状を変える見込みは薄く、最高値圏に来ている米国株も上値に慎重になっているようです。

為替市場では、円買い・ドル売り優勢の展開でした。ドル円は一時103.64まで下落、103.8近辺で終えています。ユーロドルはロンドン市場で一時1.189まで上昇していたものの、ニューヨーク市場では伸び悩む動きが見られ、1.185近辺で終えています。ユーロは対円や対ポンドで弱い展開、ただし日足20日移動平均線の上で維持されています。

EURUSD H1(クリックで拡大できます。)

昨日の通貨強弱

currency-strength.com

昨夜の米国市場

DJIA: 29,438.42 (-344.93, -1.16%)
NASDAQ: 11,801.6 (-97.74, -0.82%)
S&P 500: 3,567.79 (-41.74, -1.16%)
GOLD: 1,869.4 (-4.5)
OIL: 41.53(-0.29)
US 10-YR: 0.857 (-0.025)
VIX: 23.84 (+1.13)

本日のアジア市場

Nikkei: 25,547~ (-180)
CME Dow future: 29,379~(-59 Dow)

本日・今週の注目経済指標

16日(月)
日本時間 08:50(日)GDP速報値3Q
日本時間 11:00(中)鉱工業生産・小売売上高
日本時間 22:30(米)NY連銀製造業景気指数

17日(火)
日本時間 22:30(米)小売売上高

18日(水)
日本時間 16:30(英)CPI, PPI
日本時間 22:30(米)住宅着工件数

19日(木)
日本時間 09:30(豪)雇用統計
日本時間 20:30(トルコ)中銀政策金利
日本時間 22:30(米)新規失業保険申請件数
日本時間 24:00(米)中古住宅販売件数
(欧)EU首脳会議(オンライン)

20日(金)
G20財務相会議(オンライン)

21日(土)
G20首脳会議(オンライン)

タイトルとURLをコピーしました