スポンサーリンク

MT4の操作性を激変させる「中クリック」

はじめに

私、長年MT4(Metatrader4)を使ってきて、恥ずかしながら、ごく最近までホイールボタン(スクロールボタン)のクリック、または「中クリック」による操作を知りませんでした。

これまで無駄にした時間がどれほどかを思うと、悲しくなります。

「ホイールボタン(スクロールボタン)のクリック」は、マウスの中央部のホイールを(回さずに)下に押し込む動作で、「中クリック」と呼ぶ人もいます。

ほかのアプリ上でこの中クリックをすると;

↑こういうのが出てきて、上下にヌルっとスクロールできるのが一般的かと思います。
(これ、私ほとんど使いません。)

ところが、MT4で中クリックをすると、スクロールとは全く異なる、しかもとても重要な操作のショートカットになります。

ホイールボタン(スクロールボタン)のクリック

まず、ホイールボタン(スクロールボタン)をクリックすると、十字のいわゆる「クロスヘア」が表示されます。

クロスヘアを表示する方法は、通常は、

  1. 上部のメニューボタンの中の、十字マークのボタンをクリックするか、
  2. 「コントロールボタン」+「F」のショートカット

ですね。

さらにこのクロスヘアの重要な点は、
クロスヘアを表示させてから、さらに左クリックして、チャートの中のPIPS数を計るという極めて重要な操作が続くことです。

ローソク足の長さや、安値や高値などのチャートポイントまでの距離など、チャートの中でPIPS数を図る操作は、頻繁に発生します。

私は、長年、「コントロールボタン」+「F」か、十字マークのボタンをクリックしてクロスヘアを表示させてから、左クリックでPipsを測っていました。

それが何ということか、「ホイールボタン(スクロールボタン)のクリック」⇒「左クリック」だけでできるのです。使うのは右手の人差し指だけで、超早いです。まだご存じでない方は、ぜひ試してください。

要は、ホイールボタン(スクロールボタン)のクリックに、「コントロール+F」が初期設定で割り当てられているということですね。自宅の複数のマウスで同じでしたが、違う初期設定のマウスがあるかもしれません。

なお、ホイールボタン(スクロールボタン)をクリックできないマウスもあるかもしれませんが、その場合は無理ですね。すみません。

なお、TradingViewでは、クロスヘアは最初から見えていますね。(このような細かい使いやすさがTradingViewには詰まっていますね。)

TradingViewでPips数を図りたい場合は、左の描画ツールの中のモノサシのアイコンをクリックするか、「Shiftキー」を押しながら、マウスクリックでOKです。(マウスのドラッグではなく、マウスを始点で1回クリックすると測定できるようになり、もう1回のクリックで確定するという操作なので、MT4と勝手が違って最初は戸惑いますが、すぐに慣れます。)

 

タイトルとURLをコピーしました