スポンサーリンク

Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(7)bgcolor関数

はじめに

TradingViewの独自言語「Pine Script」入門ガイドの今回は7回目です。

前回は「fill関数」を紹介しました。fill関数は、2つの描画の間の背景を塗りつぶす機能でした。
今回は、背景を塗りつぶす機能「bgcolor関数」を紹介します。

bgcolor関数を説明した後に、「チャート上に期間の違う2本のEMA移動平均線を表示させて(ここまでは前回のサンプルと同じです)、その2本の移動平均線の大小・乖離の増減によって背景を異なる色で塗りつぶすサンプル」を作ります。

bgcolor関数

bgcolor関数は、背景を塗りつぶす関数です。

bgcolor(color, transp, offset, editable, show_last, title)
例:bgcolor(close < open ? color.red : color.green, transp=70)

colorは色の設定、transpは透明度の設定です。通常はこの2つの引数の設定だけでOKだと思います。

2本のEMAの関係によって背景を異なる色で塗りつぶすインジケータ

今回も先に結果を表示させます↓。
2本のEMA(期間:20, 40)の大小関係と、乖離の増減で配色を変えています。ゴールデンクロスの後は濃い緑、デッドクロスの後は濃い赤になります。

背景を塗りつぶすのは、好き嫌いがありそうですね。環境認識がしやすくなるとは思います。

このインジケータのスクリプトは、以下の通りです。

//@version=4
study( "Bgcolor EMAs" ,overlay=true )
length1 = input( 20 )
length2 = input( 40 )
ema1 = ema ( close ,length1 )
ema2 = ema ( close ,length2 )
emadif = ema1 - ema2
p1 = plot( ema1 ,color=color.red )
p2 = plot( ema2 ,color=color.green )
case1 = ema1 >= ema2 and change(emadif) >= 0
case2 = ema1 >= ema2 and change(emadif) < 0
case3 = ema1 < ema2 and change(emadif) <= 0
case4 = ema1 < ema2 and change(emadif) > 0
bgcolor( color =
 case1 ? #3DA69A
 : case2 ? #B6DFDB
 : case3 ? #E6544B
 : case4 ? #FBCDD2
 : na, transp=70)

最後の6行と、study関数内のタイトル以外は、前回のサンプル(fill関数)と同じです。

bgcolor関数以外は、これまでの記事(1回目~6回目)ですでに出てきていますので、ご参考いただければと思います。

  • ema関数:1回目の記事
  • plot関数:2回目の記事
  • change関数:3回目の記事
  • 配色の場合分け(2項演算子):3回目の記事
  • input関数:4回目の記事
Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(1)概要
はじめに TradingViewでは、「Pine Script」(Pineスクリプト、パインスクリプト)と呼ばれる独自のスクリプト言語が利用できます。これによって、ユーザーは自分のオリジナルのインジケータ(カスタムインジケーター)を作成し...

Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(2)plot関数
はじめに 前回に引き続き、TradingViewの独自言語「Pine Script」の基礎編として、今回は「plot関数」の内容を説明します。 plot関数の説明の後、前回作成したMACDインジケータについて、今回のplot関数...

Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(3)change関数・iff関数
はじめに 前回に引き続き、TradingViewの独自言語「Pine Script」の基礎編として、今回は「change関数」「iff関数」の内容を説明します。 今回は、前回作成したMACDインジケータについて、今回のcha...

Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(4)input関数
はじめに 前回に引き続き、TradingViewの独自言語「Pine Script」の基礎編として、今回は「input関数」の内容を説明します。 今回は、前回作成したMACDインジケータについて、今回のinput関数を使...

Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(5)security関数、相関係数インジケータ
はじめに TradingViewの独自言語「Pine Script」入門ガイドの今回は5回目です。 前回は、「input関数」を紹介しました。 今回は、現在チャートに表示されているシンボルと違うシンボルや時間足の値を取得する「se...

Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(6)fill関数
はじめに TradingViewの独自言語「Pine Script」入門ガイドの今回は6回目です。 前回は、「security関数」を紹介しました。 今回は、2つの描画の間の背景を塗りつぶす「fill関数」を紹介します。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました