スポンサーリンク

FXトレーダーは、チャートにずっと張り付くべきか?

はじめに

本日は「FXトレーダーは、チャートにずっと張り付くべきか?」という、なかなか答えが出ない難しい問題について、記事にしたいと思います。

FXトレーダーはチャートにずっと張り付くべきか?

トレードスタイルで選ぶ

スキャルピングトレードをやる人はチャートに張り付く一方、1時間足・4時間足・日足などのチャートをメインにするトレーダー(特にスイングトレーダー)の方は、チャートに張り付く必要がありませんね。
これが最も基本的な回答かと思います。

エントリーまで張り付く

優位性の高いエントリーポイントまで張り付いてじっくり待って、エントリーの時点で利確の指値やストップロスの逆指値を設定して、エントリー後はチャートを離れる、というのは合理的かもしれません。

好きな方を選ぶ

チャートの値動きを1日中見てても飽きないほどチャートが好きな人はチャートに張り付けるでしょうし、一方、チャートをずっと見るのが苦痛の人はチャートに張り付けないですね。

生活が豊かになる方を選ぶ

QOL(どれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか)の観点から、チャートに張り付くか張り付かないかは、どちらがより豊かなライフスタイルを送れるか、で選ぶとよいですね。

と、ここまでは、一般的な考え方だと思います。
以下に、少し踏み込んだ回答をご紹介したいと思います。

「なるほど、これが結論」と思う考え方

最近、「維新の介」さんという著名FX人の方のYouTubeを見ていて、「なるほど」と思った考え方です。維新の介さんは、インタビューを受けている中で、「チャートにずっと張り付いていますか?」と質問されたところ、以下のように回答されています。

「私は、チャートにずっと張り付いています。なぜなら、仕事だからです。」

 

私、維新の介さんの塾生でも何でもないですが、YouTubeのコンテンツが素晴らしいのでおススメします。

【FX】維新の介トレードチャンネル

 

タイトルとURLをコピーしました