スポンサーリンク

2020-11-04 開票前にリスクオンの展開

本日の環境認識

おはようございます。

昨日の米国株は全面高、ダウ平均の上げ幅は一時688ドル高まで上昇しました。バイデン候補の勝利を織り込む動きが活発化していますが、激戦州では情勢ははっきりしていません。また議会選挙も注目されており、下院は民主党の過半数がほぼ確実ですが、上院でも民主党が過半数を占める可能性が高まっています。
為替市場はリスクオンのドル売り・円売りの展開となりました。豪ドル他リスク通貨が買われています。

本日4日の日本時間お昼ごろから、市場が動きそうですね。フロリダ州、ペンシルベニア州などの結果で大きく振られそうです。

EURUSD H1(クリックで拡大できます。)

USDJPY H1(クリックで拡大できます。)

昨日の通貨強弱

currency-strength.com

昨夜の米国市場

DJIA: 27,480.03 (+554.98, +2.06%)
NASDAQ: 11,160.57 (+202.96, +1.85%)
S&P 500: 3,369.02 (+58.78, +1.78%)
GOLD: 1,913.1 (+2.7)
OIL: 38.39 (+0.73)
US 10-YR: 0.915 (+0.034)
VIX: 35.55 (-1.58)

本日のアジア市場

Nikkei: 23,685~ (+389)
CME Dow future: 27,560~(+79 Dow)

本日の注目経済指標

米国大統領選挙開票
日本時間 22:15 (米) ADP全国雇用者数
日本時間 24:00 (米) ISM非製造業景況指数

市況

  • 昨日の米国株は全面高、ダウ平均の上げ幅は一時688ドル高まで上昇しました。バイデン候補の勝利を織り込む動きが活発化していますが、激戦州では情勢ははっきりしていません。また議会選挙も注目されており、下院は民主党の過半数がほぼ確実ですが、上院でも民主党が過半数を占める可能性が高まっています。
  • 為替市場はリスクオンのドル売り・円売りの展開となりました。
タイトルとURLをコピーしました