スポンサーリンク

2020-11-11 ポンド独歩高

本日の環境認識

おはようございます。

昨日の米国株はダウ平均は続伸、ナスダックは続落となりました。前日にファイザーがワクチンの臨床試験中間結果で、良好な内容を報告したことが市場の期待感を高めています。一方IT・ハイテク株は、スピード調整が続いています。

為替市場はドル買い戻しの流れが一服しました。ただしドル円は、一時105円を下回ったものの105円台を堅持しています。ユーロドルはロンドン市場で一時1.17台に下落したものの、ニューヨーク市場では買戻しが見られ、1.18台前半で終えています。ユーロドルは戻り売りに押されているものの、日足20日移動平均線及び週足ピボットの上はまだ維持しています。

ポンドはほぼ独歩高で上昇しました(下記の通貨強弱ご参照)。英国で12月からワクチン供給開始との報道、またEU離脱に関連する法案の修正を英上院が可決したことでEUとの貿易協定の合意に前進していることが好感されています。

 

EURUSD H1(クリックで拡大できます。)

昨日の通貨強弱

currency-strength.com

昨夜の米国市場

DJIA: 29,420.92 (+262.95, +0.9%)
NASDAQ: 11,553.86 (-159.93, -1.37%)
S&P 500: 3,545.53 (-4.97, -0.14%)
GOLD: 1,879.9 (+3.5)
OIL: 41.85 (+0.49)
US 10-YR: 0.96 (+0.002)
VIX: 24.8 (-0.95)

本日のアジア市場

Nikkei: 25,338~ (+432)
CME Dow future: 29,381~(-39 Dow)

本日の注目経済指標

日本時間 10:00 (NZ) RBNZ政策金利&声明発表

タイトルとURLをコピーしました