水平線・ダウ理論に基づく相場分析(2021-01-23)

水平線を中心としたチャートポイントの分析

【チャートの見方】

エントリー用
5分足チャート
分析順位(1)
日足チャート
分析順位(3)
1時間足チャート
分析順位(2)
4時間足チャート

赤線:1時間足のチャートポイント
青線:4時間足のチャートポイント
緑線:日足のチャートポイント
短期SMA(期間20)、中期SMA(期間80)
背景色緑(SMA2本が共に上昇)、背景色赤(SMA2本が共に下降)

【トレード戦略】
日足・4時間足・1時間足のチャートポイント付近に到達後、5分足のプライスアクションでエントリー

チャート基準時点:2021-01-22 NY Close

EURUSD 

金曜日は、H1戻り高値ライン(赤線:1.2158)を突破後、同ラインより上で底堅く推移。H4の中期MAに抑えられている格好。
来週序盤は、H4戻り高値ライン(青線:1.2222)に向かうか注目。その上は、D1最高値ライン(緑線:1.2349)。

USDGBP

D1最高値(緑色:1.3746)と、H1押し安値(赤色:1.3624)のレンジ内。
同赤線を割り込むと、H4押し安値(青色:1.3519)が最初のサポート。EURGBPはD1レンジの下限(後述)。

AUDUSD

D1最高値ライン(緑色:0.7805)と、H4の押し安値ライン(青色:直近安値=ネックラインとほぼ同じ水準、0.76592)の間、約150pipsのレンジの推移。
H1の赤線は、上記の150pipsのレンジのちょうど仲値の水準(0.7725)。

USDJPY

金曜日はリスクオフ優勢でドル買い・円買いの展開。ドル円はドル買いが勝りじり高、H1戻り高値ライン(赤線:103.845)のレジスタンスで反落。

NZDUSD

AUDUSDよりは、D1最高値(緑線:0.7315)の再トライの勢いが弱く、H1直近高値で反落。下値目途はH4直近安値(青線:0.7096)。

USDCAD

水曜にBOC金融政策を受けてドルカナダ下落(カナダドル上昇)、D1最安値ライン(緑線:1.2589)を付けた後に金曜はリスクオフで上昇。来週はまず、H1戻り高値ライン(赤線:1.2764)の攻防に注目。

USDCHF

H1直近最安値(0.8838)とH4直近高値(0.892)の間のレンジ。
H1直近最高値は、D1最安値(0.8757)とH4直近高値の仲値付近。

EURGBP

D1レンジの下限付近で推移中。D1レンジ下限およびH4直近安値が堅いと見るが、バイアスを持たずに値動きについていく(D1・H4は共に下降トレンド継続中)。

昨日の通貨強弱


(currency-strength.com)

本日の主要な経済指標

トレード日誌
スポンサーリンク

Masazoをフォローする
海外のFX会社おすすめ・ベスト3
XM

運営歴10年、口座数3.5百万、196か国対応、Tier1ライセンス所有
最大レバレッジ888倍、最小入金5ドル、追証なし、口座開設ボーナス3,000円、入金ボーナスも多彩
多彩な教育・リサーチコンテンツ
ボーナスで有名な大手ブローカーですが、最大の強みは約定力、信頼度もトップクラスです。

>> XMのウェブサイトはこちら

HotForex

2010年から運営、Tier1ライセンス所有のグローバル大手ブローカーが日本人向けサービスを拡大中
口座数2百万、27か国言語、業界表彰歴35件
最小入金5ドル、レバレッジ1000倍、追証なし
多彩なボーナス、多彩なコンテスト
FXだけなく、仮想通貨、米国株・アジア株・欧州株、ETF、各国の株式指数、VIX指数、原油、商品などの投資もあわせて研究したければ、HotForexがイチオシの品ぞろえです。

>> HotForexのウェブサイトはこちら

Exness

運営歴12年、HotForex・XMに劣らないグローバル大手、Tier1ライセンス・ブローカーが日本向けサービスにも注力展開中。
最小入金1ドルで、レバレッジは無限大(条件あり)、追証なし、通貨ペアの数は、驚異の107ペア!
月次の口座数、取引高、デロイトの監査もすべて開示。レアルマドリッドのスポンサー
老舗巨大ブローカー、ユニークさは抜群です。

>> Exnessのウェブサイトはこちら

FOREX Caffe
タイトルとURLをコピーしました