FOREX TESTER
EA・自動売買コラム

EA開発効率を格段に上昇させる「豊嶋先生の神ライブラリ」(EA開発講座)

豊嶋先生の神ライブラリとは

前回の記事で、まずEA開発関連の推薦図書を2冊紹介しましたが、そのなかの特に2冊目「メタトレーダー4&5共通ライブラリによるEA開発入門 Kindle版」は、今回のEA開発特集のキモです。

MT4の言語であるMQL4と、MT5の言語であるMQL5には互換性がありません。 MQL4とMQL5では売買注文関数やテクニカル指標関数など多くの違いがあります。つまり、 同じ売買ロジックをもつEAでも、基本的には、MT4用のEAとMT5用のEAは別々に作成する必要があるのです。

ここでMT5は、機能的にはMT4の上位版です。実際のところMT5では、 EA開発に便利な機能がたくさん搭載されています。特に最適化の機能がMT5では極端に高度化されているので、コーディングからバックテスト・最適化までは、MT5を使う方がとても効率が良いのです。

一方で、本番運用ではまだMT4しか使えないFX業者が多いので、MT4用のEAをVPS上で動かすことが現実的です。

この状況を解決するために、上記書籍に含まれる「MQL4/MQL5共通EAライブラリ」では、MT4用のライブラリ関数と MT5用のライブラリ関数を別々に用意して、 同じ関数名で同じ機能をもたせています。 これによって、このライブラリを使ったEAのプログラムを一つ作成するだけで、それをMT4でコンパイルすればMT4用のプログラムが完成し、MT5でコンパイルすればMT5用のプログラムができてしまうのです。

このライブラリを使うことで、コーディングからバックテスト・最適化までは、「MT5用のEA」としてMT5上で作業をすすめた上で、それを最終的に「MT4用のEA」に変換してVPS上で本番運用することが可能になるわけです。

世界的にMT4からMT5にゆっくりと移行しつつある現状下、互換性がないMT4とMT5の間で、EAの開発を自在に行ったり来たりできるキモが、上記「MQL4/MQL5共通EAライブラリ」です。

しかも、エディターでコーディングする際に、冒頭に;

#include "LibEA.mqh"

と記述するだけで、この神ライブラリの読み込みは終わりです。

このKindle書籍代500円ぽっきりで、将来たくさん稼ぐことができる自作EAの開発にとって重要な近道を通ることができます。

EA開発者の間で、「豊嶋先生の神ライブラリ」と呼ばれる理由がお分かりいただけたと思います。

目次に戻る

スポンサーリンク
海外のFX会社おすすめ・ベスト3
XM

運営歴10年、口座数3.5百万、196か国対応、Tier1ライセンス所有
最大レバレッジ888倍、最小入金5ドル、追証なし、口座開設ボーナス3,000円、入金ボーナスも多彩
多彩な教育・リサーチコンテンツ
ボーナスで有名な大手ブローカーですが、最大の強みは約定力、信頼度もトップクラスです。

>> XMのウェブサイトはこちら

HotForex

2010年から運営、Tier1ライセンス所有のグローバル大手ブローカーが日本人向けサービスを拡大中
口座数2百万、27か国言語、業界表彰歴35件
最小入金5ドル、レバレッジ1000倍、追証なし
多彩なボーナス、多彩なコンテスト
FXだけなく、仮想通貨、米国株・アジア株・欧州株、ETF、各国の株式指数、VIX指数、原油、商品などの投資もあわせて研究したければ、HotForexがイチオシの品ぞろえです。

>> HotForexのウェブサイトはこちら

Exness

運営歴12年、HotForex・XMに劣らないグローバル大手、Tier1ライセンス・ブローカーが日本向けサービスにも注力展開中。
最小入金1ドルで、レバレッジは無限大(条件あり)、追証なし、通貨ペアの数は、驚異の107ペア!
月次の口座数、取引高、デロイトの監査もすべて開示。レアルマドリッドのスポンサー
老舗巨大ブローカー、ユニークさは抜群です。

>> Exnessのウェブサイトはこちら

FOREX Caffe
タイトルとURLをコピーしました