ロンドン市場とニューヨーク市場の夏時間・冬時間の切り替わるズレによるEA調整のための時差対応表

はじめに

この中で、ロンドン市場とニューヨーク市場で、夏時間と冬時間が切り替わるタイミングが異なることをご説明しました。

  • ロンドン市場・英国夏時間:3月の最終日曜日~10月の最終日曜日
  • ニューヨーク市場・米国東部夏時間:3月の第2日曜日~11月の第1日曜日(下記MT4サーバー時間も同じタイミングで切り替わります。)

ロンドンの冬時間は、ニューヨークの冬時間より早く始まって、遅くまで続きます。したがって、3月と11月には毎年、「ロンドン市場は冬時間で、ニューヨーク市場は夏時間」の期間が発生します。

 

2020年は、夏時間から冬時間に切り替わるタイミングは以下の通りです。(現在この記事を書いているのは10月23日(金)です。)

– ロンドン市場:2020年10月25日(日曜日)
– ニューヨーク市場:2020年11月1日(日曜日)

ロンドン市場のオープンに合わせたEAの時間フィルタの調整

前回ご説明した通り、主要な海外FX業者(XM、AXIORY、HotForex、OANDA、FXPro他多数)が採用しているサーバー時間は、ニューヨーク市場のクローズにあわせた「冬時間:GMT+2、夏時間:(GMT+3)」に設定しています。

ロンドン市場のオープンに合わせたEAは、上記の3月と11月の特定の期間だけ、時間フィルタ(特定の時間だけEAを作動させる機能)を調整する必要があります。

ボラティリティが大きくなるロンドン市場のオープンにあわせたロジックでつくられたEAにとっては、1~2週間だけですが、このズレは重要です。

市販の高機能のEAでは、この期間のズレに対応する機能があると思いますが、私の自作EAでは手作業で調整します(笑)

余談ですが、2021年をもって、EUは夏時間を廃止する予定ですね。(ただし英国はすでにEUを出ていってますね。)

EAの時間フィルタ調整のための時差対応表

EAの時間フィルタ調整のために、以下3つのパターンの時差対応表をつくりました。

  • ロンドン市場とニューヨーク市場がともに夏時間の時差対応表(3月の最終日曜日~10月の最終日曜日)
  • ロンドン市場が冬時間で、ニューヨーク市場が夏時間の時差対応表(10月の最終日曜日~11月の第1日曜日、および3月の第2日曜日~3月の最終日曜日)
  • ロンドン市場とニューヨーク市場がともに冬時間の時差対応表(11月の第1日曜日~3月の第2日曜日)

ロンドン市場とニューヨーク市場がともに夏時間の期間の時差対応表(3月の最終日曜日~10月の最終日曜日)

 

GMT
=UTC
日本
(GMT+9)
英国
夏時間
(GMT+1)
米国東部
夏時間
(GMT-4)
主要海外
FX業者MT4
サーバー
夏時間
(GMT+3)
091203
1102214
2113225
3124236
413507
514618
615729
7168310
8179411
91810512
101911613
112012714
122113815
132214916
1423151017
150161118
161171219
172181320
183191421
194201522
205211623
21622170
22723181
2380192

 

ロンドン市場が冬時間で、ニューヨーク市場が夏時間の期間の時差対応表(10月の最終日曜日~11月の第1日曜日、およびおよび3月の第2日曜日~3月の最終日曜日)

GMT
=UTC
日本
(GMT+9)
英国
冬時間
(GMT)
米国東部
夏時間
(GMT-4)
主要海外
FX業者MT4
サーバー
夏時間
(GMT+3)
090203
1101214
2112225
3123236
413407
514518
615629
7167310
8178411
9189512
101910613
112011714
122112815
132213916
1423141017
150151118
161161219
172171320
183181421
194191522
205201623
21621170
22722181
23823192

 

ロンドン市場とニューヨーク市場がともに冬時間の期間の時差対応表(11月の第1日曜日~3月の第2日曜日)

GMT
=UTC
日本
(GMT+9)
英国
冬時間
(GMT)
米国東部
冬時間
(GMT-5)
主要海外
FX業者MT4
サーバー
冬時間
(GMT+2)
090192
1101203
2112214
3123225
4134236
514507
615618
716729
8178310
9189411
101910512
112011613
122112714
132213815
142314916
150151017
161161118
172171219
183181320
194191421
205201522
216211623
22722170
23823181

 

リソース
スポンサーリンク

Masazoをフォローする
海外のFX会社おすすめ・ベスト3
XM

運営歴10年、口座数3.5百万、196か国対応、Tier1ライセンス所有
最大レバレッジ888倍、最小入金5ドル、追証なし、口座開設ボーナス3,000円、入金ボーナスも多彩
多彩な教育・リサーチコンテンツ
ボーナスで有名な大手ブローカーですが、最大の強みは約定力、信頼度もトップクラスです。

>> XMのウェブサイトはこちら

HotForex

2010年から運営、Tier1ライセンス所有のグローバル大手ブローカーが日本人向けサービスを拡大中
口座数2百万、27か国言語、業界表彰歴35件
最小入金5ドル、レバレッジ1000倍、追証なし
多彩なボーナス、多彩なコンテスト
FXだけなく、仮想通貨、米国株・アジア株・欧州株、ETF、各国の株式指数、VIX指数、原油、商品などの投資もあわせて研究したければ、HotForexがイチオシの品ぞろえです。

>> HotForexのウェブサイトはこちら

Exness

運営歴12年、HotForex・XMに劣らないグローバル大手、Tier1ライセンス・ブローカーが日本向けサービスにも注力展開中。
最小入金1ドルで、レバレッジは無限大(条件あり)、追証なし、通貨ペアの数は、驚異の107ペア!
月次の口座数、取引高、デロイトの監査もすべて開示。レアルマドリッドのスポンサー
老舗巨大ブローカー、ユニークさは抜群です。

>> Exnessのウェブサイトはこちら

FOREX Caffe
タイトルとURLをコピーしました