スポンサーリンク

2020-11-16 ドル円、105円割れ

本日の環境認識

おはようございます。

先週金曜の米国株は大幅反発の展開でした。米国の新規感染者数が過去最多に拡大しているものの、ワクチン開発への期待でダウ平均の上げ幅は一時400ドルを超えました。S&P500は終値で史上最高値を更新しました。

為替市場は円とポンドが買われる展開でした。ドル円は前日まで堅持していた105円をブレイクし、20日移動平均線も割り込み、104.64で終えています。

ユーロドルは比較的堅調、1.1835までに緩やかに上昇して終えています。12月のECBの追加緩和が確実視され、英国との貿易交渉の状況も上値を抑えていますが、20日移動平均線は堅持、上向きの流れは続いています。

前日まで売られていたポンドドルは買い戻しが強まり、1.3195で終えています。ワクチンが開発された場合、他の主要国以上に英国の経済が最も恩恵を受けると言われています。一方、ジョンソン政権内の亀裂とEUとの貿易交渉への影響などが引き続き懸念されています。

EURUSD H1(クリックで拡大できます。)

昨日の通貨強弱

currency-strength.com

昨夜の米国市場

DJIA: 29,479.81 (+399.64, +1.37%)
NASDAQ: 11,829.29 (+119.7, +1.02%)
S&P 500: 3,585.15 (+48.14, +1.36%)
GOLD: 1,888.2 (+14.9)
OIL: 40.12 (-1)
US 10-YR: 0.898 (+0.012)
VIX: 23.1 (-2.25)

本日のアジア市場

Nikkei: 25,760~ (+374)
CME Dow future: 29,634~(+154 Dow)

本日・今週の注目経済指標

16日(月)
日本時間 08:50(日)GDP速報値3Q
日本時間 11:00(中)鉱工業生産・小売売上高
日本時間 22:30(米)NY連銀製造業景気指数

17日(火)
(米)小売売上高

18日(水)
(英)CPI
(米)住宅着工件数

19日(木)
(豪)雇用統計
(トルコ)中銀政策金利
(米)中古住宅販売件数
(欧)EU首脳会議(オンライン)

20日(金)
G20財務相会議(オンライン)

21日(土)
G20首脳会議(オンライン)

タイトルとURLをコピーしました