スポンサーリンク

新着記事

リソース

Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(11)ジグザグ(ZigZag)インジケータ

ピボット・ハイ・ローのロジックを応用して、人気のあるジグザグ(ZigZag)インジケータのサンプル・スクリプトを紹介、一行づつロジックを説明していきます。変動率、ライン描画関連の関数、カスタム関数の宣言、条件分岐、複数のライン描画を繰り返す場合の変数の持ち方など、ノウハウをたくさん学ぶことができます。
リソース

Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(10)関数宣言(カスタム関数、ユーザー定義関数)

PineScriptでは、最初からビルトインされている関数の他に、ユーザーが独自の関数を宣言して利用することができます(カスタム関数、ユーザー定義関数)。関数宣言を理解した後に、サンプル・インジケータを作成します。サンプルスクリプトは、Tradingviewのユーザーマニュアルの中のピボット・ハイ・ロー・インジケータを採り上げます。ピボット・ハイ・ロー は、ある足の値が、前後の特定の期間の最高値にある場合や、逆に前後の特定の期間の最低値にある場合をピボットと呼ぶもので、いわゆるフロアートレーダー・ピボットとは異なります。
リソース

Pine Script(Pineスクリプト)入門解説(9)line.new関数・line.set関数

Tradingviewのユーザーマニュアルにあるピボット・インジケータのサンプルを採り上げて、lineの描画に関連する関数「Line.new関数」「line.set関数」「line.get関数」などを使えるようにしたいと思います。lineとlabelの描画は、Pineスクリプトのバージョン4で新規に追加された機能です。
トレード日誌

本日の注目ダイバージェンス(RSI・CCI)とGMMAと環境認識 2020-9-25

本日注目のダイバージェンス おはようございます。 米株がひとまず反発、前日までのドル買いの勢いは一服、ユーロドルは欧州市場に1.1627まで下落後、1.1685まで反発、1.167辺りで米国市場を終えています。豪ドルは昨日も終日売り...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました