スポンサーリンク

2020-12-01 月末のポジション調整でドル買い戻し

本日の環境認識

おはようございます。

本日から12月ですね。昨日の米国株市場はダウ平均・S&P500が大幅反落。ダウ平均の下げ幅は一時400ドルを超えました。月末絡みの利益確定売りが強まりました。11月のダウ平均はワクチン開発の進展やバイデン次期政権の政策への期待から、12%上昇して終えました。一方、IT・ハイテク株はまちまちの展開でナスダックは横ばい、前半に一時売りが強まったものの、終盤にかけて戻す展開でした。

為替市場では、月末のロンドンフィキシングをまたいでドルが急速に買い戻される荒い展開でした。ドル円は、米国市場に104.4まで上昇、103.3近辺で終えています。ユーロドルは欧州時間まで終始買われ節目の1.20をトライしましたが、今回も押し戻されて1.1923近辺で終えています。

EURUSD H1(クリックで拡大できます。)

昨日の通貨強弱

currency-strength.com

昨夜の米国市場

DJIA: 29,638.64 (-271.73, -0.91%)
NASDAQ: 12,198.74 (-7.11, -0.06%)
S&P 500: 3,621.63 (-16.72, -0.46%)
GOLD: 1,786.1 (+5.2 +0.292)
OIL: 44.94 (-0.4)
US 10-YR: 0.847 (+0.005)
VIX: 20.57 (-0.27)

本日のアジア市場

Nikkei: 26,824 (+390)
CME Dow future: 29,877~(+238 Dow)

本日の注目経済指標

12:30 (豪)RBA政策金利&声明発表
24:00 (米)ISM製造業景況指数
24:00 (米)パウエルFRB議長議会証言
24:00 (米)ムニューシン財務長官議会証言

タイトルとURLをコピーしました